株式会社キスモ(本社:愛知県名古屋市千種区、代表取締役:三野稜太、以下「キスモ」)の取締役鈴木が、2019年2月4日に開催された「第2回企業交流会」に登壇しました。

●講演内容

【テーマ】
ビジネス交流を変えるAI(人工知能)活用
【内容】
キスモが「メッセナゴヤ2018」にてメッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)と共同で開発・運営を行なった「AIマッチング」の事例を中心に、機械学習技術の活用事例を紹介しながら、AIがビジネス交流を始めとしたあらゆるビジネス活動をどう変えていく可能性があるのか、講演をしました。


(資料の一部抜粋)

●登壇を終えて

「変化の激しい技術領域において実際にどんな変化が起こっているかわかった」
「AIではできないと思っていたことでも近い事例が出てきていて、挑戦してみる価値があると感じた」
などの前向きなご意見を多数いただきました。

中小企業様でも既存事業の改革や製品のアップデートなど、AIへの期待が高まっていることを実感いたしました。

●企業交流会について

ものづくり補助金に取り組んだ事業者の販路開拓・販売促進、新事業創出、連携づくりなど、多様な事業展開及び経営力強化並びにビジネスチャンス獲得、技術的課題の解決に向け、新たな人脈・ネットワークづくりを行うため、企業同士の交流の場を提供し、多様な企業間のマッチングを推進することを目的に毎年開催されます。
http://www.chuokai-gifu.or.jp/chuokai/mono29/H310204kigyoukouryu.html

●株式会社キスモについて

株式会社キスモは「地に足ついたデータ分析をリードする」をバリューに掲げる名古屋大学発AI開発企業です。国内の大企業様を主な対象として、画像認識、自然言語処理、センサーデータ処理、数値予測などの領域でAIプロジェクトの事前検証やAIモデリングを行なっております。
代表取締役:三野 稜太
株式会社キスモ公式WEBサイト:https://www.kysmo.tech/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社キスモ
担当者:鈴木 雄也
MAIL:info@kysmo.tech
URL:https://www.kysmo.tech/contact/