Kagglerの取締役大越を含むチームが、過去最大のKaggleコンペティション”Home Credit Default Risk”にて、7198チーム(参加者数8572名)中2位に入賞いたしました

今回の入賞により大越がこれまでに獲得したメダルの数はGold2個、Silver1個、Bronze3個となり、Kaggle Master(*)となりました。
*Kaggle Master : メダルの数に応じて付与される称号の中で、最上位のGrandmasterに次ぐ2番目の称号のこと。

URL : https://www.kaggle.com/c/home-credit-default-risk

●大越よりコメント

今回のテーマは膨大なデータから債務不履行リスクの予測モデルを作ることでした。この膨大なデータをどのように扱えばよりよい予測ができるか、試行錯誤しながら取り組み、その過程で様々な知見を得ることができました。
特に今回は、優勝を目指すようなチームに参加させていただき、とても貴重な経験になりました。
1位のチームとわずかな差だったため、悔しさも残りますが、今後の励みにして頑張りたいと思います。

●株式会社キスモについて

株式会社キスモは「地に足ついたデータ分析をリードする」をバリューに掲げる名古屋大学発AI開発企業です。国内の大企業様を主な対象として、画像認識、自然言語処理、センサーデータ処理、数値予測などの領域でAIプロジェクトの事前検証やAIモデリングを行なっております。
代表取締役:三野 稜太
株式会社キスモ公式WEBサイト:https://www.kysmo.tech/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社キスモ
担当者:鈴木 雄也
MAIL:info@kysmo.tech