メッセナゴヤと共同開発を行なっていたAIマッチングシステムの運用開始が2018年8月22日付の日本経済新聞のweb版に掲載されました。


本共同開発は2018年2月より始まり、同年8月にリリースいたしました。来たる11月にポートメッセなごや(名古屋市)で開催される異業種交流展示会「メッセナゴヤ2018」の開催期間終了まで、本システムの運用が予定されています。

詳細は以下のweb記事をご覧ください。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34411060R20C18A8L91000/

キスモ開発担当者のコメント

今年2月から約半年に渡り名古屋商工会議所の担当者さまとミーティングを重ね開発を続けてきました。そのAIマッチングシステムをこのようにして日本経済新聞様に掲載していただきとても光栄です。メッセナゴヤ2018に出展予定の方、また当日来場される方に便利に使っていただけたら幸いです。

株式会社キスモについて

AI導入に欠かせないデータ検証を自動化することで、高速かつ低リスクなAI開発を実現する名古屋大学発AIベンチャー企業です。画像認識、自然言語処理、センサーデータ処理、数値予測などの領域で各業種の大手企業様を中心に技術提供しています。
「働くをアップデートする。」を企業理念とし、様々な企業が抱える煩雑な業務を、AIの利活用で自動化します。人が煩雑な業務から解放され、より楽しく働ける社会の実現を目指しています。
代表取締役:三野 稜太
株式会社キスモ公式WEBサイト:https://www.kysmo.tech/
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社キスモ
担当者:鈴木 雄也
MAIL:info@kysmo.tech