会社概要

企業理念

働くをアップデートする。

今の社会では、私たちは、ワクワクするような、創造的な仕事だけをしているわけではありません。様々な企業が抱える煩雑な業務をAIを活用して自動化することで、労働のネガティブなイメージを払拭し、新しい世代の、前向きで楽しい働き方を創造します。

提供価値

地に足ついたデータ分析をリードする。

派手で華やかな技術の研究開発ばかりでなく、現実的な目線で、着実に一歩ずつでも課題を解決し業務の効率化や自動化を進めていくことこそが重要だと考えています。私たちは、そんな地に足ついた姿勢で、お客様のデータ分析をリードしていく存在として事業を展開します。

プロフィール

代表取締役/CEO

三野稜太

滋賀県出身、名古屋大学卒。大学でリベラルアーツ、CS、機械学習を専攻。在学中から数々のハッカソン、インターン、ビジネスコンテストでAI関連技術に注力。ニューラルネットワークを中心とした機械学習による課題解決に向けたモデル設計と問題解決を数多くこなす。2017年に機械学習技術のコンサルティングを中心とした株式会社キスモを起業。

取締役

大越拓実

神奈川県出身、名古屋大学卒。大学で統計学、機械学習を専攻。第14回キャンパスベンチャーグランプリ中部大会で名古屋産業人クラブ会長賞を受賞したほか、Startup Weekendでの優勝経験を持つ。 創業前はデータサイエンティストとしてのレコメンドエンジン開発やスポーツにおけるデータ活用に従事。 Kaggleでは、 Home Credit Default Riskで7198チーム中2位入賞するなどの実績を誇り、 Kaggle Masterの称号を持っている。 杏林大学と医学領域における画像認識技術の共同研究にも参画し、EWMA2018で研究成果が発表されている。
*KaggleとはGoogleが母体となってデータサイエンスの世界的なコンテストが開かれるサイト。

取締役

鈴木雄也

愛知県出身、名古屋大学卒。大学時代は全国最大規模の非営利組織のマネジメントに2年半従事し組織戦略や財務戦略を 統括したほか、経営コンサルティングやマーケティング領域のインターンを国内外で経験し、海外では教育事業の立ち上げを行った。 全国規模のビジネスコンテストで中部北陸地域の最優秀者に選出された実績を持ち、個人でのwebサービス運営を経て創業に参画。現在はマーケティング、HR、PR、ファイナンスなどで戦略領域を担当。

社外アドバイザー

武田 浩一

略歴: 1983-2017年まで日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所にて自然言語処理研究に従事。 インターネット向け機械翻訳ツール(翻訳の王様)、電子カルテからの知識発見ツール、 テキスト分析技術の製品化に貢献。2007年から2011年までクイズ番組で人間の解答者に 挑戦する質問応答システムWatson開発プロジェクトに参画。 2017年4月より 名古屋大学 大学院情報学研究科 附属価値創造研究センター にセンター長・教授として着任。 自然言語処理や人工知能の手法を適用し、情報学の対象領域において新たな 問題解決と価値創造を実現する研究に取り組んでいる。博士(情報学) 京都大学。

会社概要

社名 株式会社キスモ
本社住所 愛知県名古屋市千種区不老町1番 名古屋大学インキュベーション施設
設立日 2017年5月9日
資本金 350万円
代表取締役
取締役
取締役
三野稜太
鈴木雄也
大越拓実
主要取引先(50音順) オリンパス株式会社
住友理工株式会社
中京テレビ放送株式会社
名古屋商工会議所

アクセス

〒464-0814
名古屋大学東山キャンパス
愛知県名古屋市千種区不老町1番 名古屋大学インキュベーション施設
地下鉄名城線 名古屋大学駅3番出口 徒歩5分
下の地図のB2(3)にお越しくださいませ。

駐車場のご利用

お車でご来社いただく際は事前にその旨をご連絡ください。 駐車場はインキュベーション施設前の駐車場をご利用ください。 お帰りの際に、用務証明書をお渡しいたします。
入構カードを料金所の精算機に通す前に、精算機前の守衛さんに用務証明書と入構カードの2点を渡し、精算をお願いしてください。 その後、精算機に通していただくと駐車料金が1時間100円となります。
詳細は こちら をご覧くださいませ。
到着されましたらセキュリティの都合上、インキュベーション施設の入り口はオートロックとなっておりますので、施設に到着されましたら052-734-3369(代表電話)までご連絡ください、お迎えに参ります。