会社概要

株式会社キスモは「地に足ついたデータ分析をリードする」をバリューに掲げる名古屋大学発のAIシステム開発・コンサルティング企業です。国内の大企業様を中心に、AIプロジェクトの事前検証やAIモデリング、データ分析コンサルティングを行なっております。

プロフィール

代表取締役/CEO

三野稜太

滋賀県出身、名古屋大学卒。大学でリベラルアーツ、CS、機械学習を専攻。在学中から数々のハッカソン、インターン、ビジネスコンテストでAI関連技術に注力。ニューラルネットワークを中心とした機械学習による課題解決に向けたモデル設計と問題解決を数多くこなす。2017年に機械学習技術のコンサルティングを中心とした株式会社キスモを起業。

取締役

大越拓実

神奈川県出身、名古屋大学卒。大学で統計学、機械学習を専攻。第14回キャンパスベンチャーグランプリ中部大会で名古屋産業人クラブ会長賞を受賞したほか、Startup Weekendでの優勝経験を持つ。 創業前はデータサイエンティストとしてのレコメンドエンジン開発やスポーツにおけるデータ活用に従事。 Kaggleでは、 Porto Seguro’s Safe Driver Prediction bronze medal Toxic Comment Classification Challenge bronze medal 2018 Data Science Bowl bronze medal と3つの受賞経験を持ち、Kaggle expertの称号を持っている。 杏林大学と医学領域における画像認識技術の共同研究にも参画し、EWMA2018で研究成果が発表されている。 *KaggleとはGoogleが運営するデータサイエンスの世界的なコンテストが開かれるサイト。

取締役

鈴木雄也

愛知県出身、名古屋大学卒。大学時代は全国最大規模の非営利組織のマネジメントに2年半従事し組織戦略や財務戦略を 統括したほか、経営コンサルティングやマーケティング領域のインターンを国内外で経験し、海外では教育事業の立ち上げを行った。 全国規模のビジネスコンテストで中部北陸地域の最優秀者に選出された実績を持ち、個人でのwebサービス運営を経て創業に参画。現在はマーケティング、HR、PR、ファイナンスなどで戦略領域を担当。

会社概要

社名 株式会社キスモ
本社住所 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学インキュベーション施設
設立日 2017年5月9日
資本金 350万円
代表取締役
取締役
取締役
三野稜太
鈴木雄也
大越拓実
主要取引先(50音順) オリンパス株式会社
住友理工株式会社
中京テレビ放送株式会社
名古屋商工会議所
TDK株式会社