「地に足ついたデータ分析をリードする」

人工知能、ディープラーニング、データサイエンス、
これらの長所も短所も受け入れて使いこなす。
お持ちのデータを取得から運用まで客観的に分析し、
現実的な活用の仕組みを作り上げる。データ時代を生き抜くビジネスをお手伝いします。

事業内容

キスモでは、過去のAI導入のコンサルティング事例や開発チームの知見を生かし、
「データの価値検証」事業と「AIモデリング」事業を行なっています。

データの価値検証

AIと呼ばれるシステムの核の多くは機械学習です。機械学習ではデータの量と質が非常に重要です。 想定に近い事例から専門家がアーキテクチャを構築し、お持ちのデータで実験。データの過不足の議論やデータ追加の提案、精度向上に向けた効率化など 様々な知見を用いて、お持ちのデータで「AIが作れるか」を検証します。

Step1
類似事例の検索
お持ちのデータがどんなことに使えるのか。事例集や経験を元に提案しデータの利用方法を検討します。
Step2
契約・データお預かり
柔軟な契約形態、秘密保持契約を結び、信頼度の高い受け渡し方法でデータをお預かりしして前処理を施します。必要に応じて重要情報のマスクや、ダミーデータの追加も可能です。
Step3
検証
世界的コンテストでも上位に入るデータ分析の専門家が、高精度モデルを構築し、検証を行います。結果にご満足いただければ学習済みモデルの納品も可能です。 また、ご満足いただけなかった場合も別の事例に基づいた実験や、精度向上に向けた探索など柔軟にPDCAを回します。
Step4
レポート・納品
必要な納品物を確認し、使用できる環境も含めて納品します。また、専門の知見を元にしたレポートやEDAと呼ばれるデータの性質チェックレポートも納品可能です。
Step5
運用
必要に応じてクラウド環境へのアップロードや、さらなるデータ追加での追加学習を行える環境を整えます。

AIモデリング

世界トップクラスの専門家が目標の精度に向けてモデルを設計、確かな知見でお持ちのデータの価値を最大化する学習とその最適化を施します。 データの取得や、運用、自律学習構造の設計などもご相談ください。

  
  
   
Step1
 
 
課題の設計
 
解決したい課題は何か、どんな目標を掲げているのかを精査し、データ分析で解決可能な形に設計します。
   
Step2
 
 
実験
 
データをお預かりして、機械学習モデルを設計して実際に学習、実用水準に足るかどうか実験をします。
   
Step3
 
 
開発
 
IaaS,PaaS,SaaS,お好みのレイヤーに対して推論システムを納品、運用に向けた開発をします。
   
Step4
 
 
運用
 
追加のデータ取得システムや、クラウドシステムの運用までサポートします。
    
   

ご不明点などございましたら、お問い合わせよりお気軽にご相談くださいませ。